有松しぼりみせとは

「有松しぼりみせ」は有松絞りの専門店です。

風趣に富んだ意匠と心地よい風合いで、私たち日本人に愛され続けてきた有松絞り。
有松絞りの歴史は、いまから約400年前、絞り染めの手拭いが創られたことにはじまります。

有松絞りの素晴らしさは、なんといってもこの「手」が醸し出す味わいにあります。
磨きぬかれた匠の技が創りあげる、精緻な模様と独特の風合い。
手づくりゆえに、絞る人の力加減や染色の微妙な差から、
まったく同じものを二度と創ることができません。

さらに、絞りの技術も高度で複雑多岐にわたっており、
一人で何種類もの技法を駆使することは不可能です。
たとえば最も有名な鹿の子絞りも、手結びの鹿の子、突出鹿の子などさまざま。
一人の職工が、一生をかけてひとつの技術を極め、一点一点にその思いを注ぎこむ。
一人一芸の意気から、有松絞りは芸術の域にまで達したのです。

有松

上質の国産品

有松しぼりみせの商品は、すべての工程を国内で行なっています。

現在は国外で作られている有松絞り商品が増えてきています。
しかしながら有松しぼりみせの商品は、国内の何十年ものキャリアを持つ技術者や、
伝統工芸士として認定されているよき協力者により純国産の商品を作り続けています。

ひとつひとつ丁寧に、しかも素早く糸で括っていく。
その手先のあざやかな動きは、まさに熟練の技。
この緻密で細かな作業が、絞りを芸術にまで高めました。

機械には無い手づくりのよさは、着心地にもあらわれています。
絞り括った独特の凹凸感が、肌に密着せず、着心地はサラッと爽やか。
見た目にも、いかにも手づくりの味わいが漂う絞りなら、
贈るものの心とセンスがまっすぐに伝わります。

有松絞り「有松しぼりみせ」

伝統工芸品絞りの工程有松絞り生地

製造・販売協力店

絞りのひさだ

久田は伝統を受け継ぎながらも、つねに「今の時代」を表現するデザインを開発し、
くらしという広い領域で製品を創り続けています。
和装はもちろん、洋服、ファッション小物、インテリア小物へと絞りの発想を広げ、
魅力ある製品作りを追求しています。

すでに海外にも輸出される国際的製品に育った有松絞り。
国境を越えてもなお愛され続けている理由は、そのあくなき探究心にある。
現代に脈々と生きる絞りづくりこそ、久田のめざすところです。

■オフィシャルホームページ: 有松絞りの久田ホームページ

有松絞りひさだ

現在のカゴの中身

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

商品一覧から選ぶ

  • タオル
  • ハンカチ
  • 風呂敷
  • テーブルセンター
  • のれん
  • バッグ
  • シュシュ
  • 日傘
  • 座布団カバー

価格帯から選ぶ

  • ~1,000円
  • 1,001~3,000円
  • 3,001~5,000円
  • 5,001~10,000円
  • 10,001円~

商品検索から選ぶ

商品カテゴリから選ぶ
商品価格を入力
商品名を入力

  • ご利用ガイド
  • よくある質問
  • お問い合わせ
このページの先頭へ